スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

PS Vita 1.67でHello World VHBLも公開へ

wololo.netで、thecobra氏がPlayStation Vitaの最新ファームウェア1.67で動作するPSPのexploitを発見し、VHBLも開発中であると伝えていました。


yosh(wth)氏の『みんなのテニス ポータブル』exploitを利用したHomebrewローダー Half Byte Loader for Vita(VHBL)が公開されてから2週間あまり、VHBL対策のPlayStation Vita システムソフトウェアアップデート 1.65(すぐ不具合により撤回され1.66として再リリース)からわずか10日あまりしか経過していませんが、再びPS Vita用HomebrewローダーVHBLが公開されることになりそうです。

今回利用するexploitはthecobra氏(後にWosRet氏も発見)が発見したもので、wololo氏がVitaの1.67でも起動することを確認したそうです。



今回ようやく待望のUS版がストアで販売されているタイトルとのことで、北米Vitaユーザー向けに初めてVHBLがリリースされることになります。

Thecobra氏は既に自身でVHBL移植を完了していますが、公開するまでにはまだ若干の調整が必要なようです。

日本版があるのかどうかはまだ非公開で、私もまだ聞いていません。

『Motorstorm Raging Ice』と『みんなのテニス ポータブル』が対策されたのはPS Vitaのファームウェア側ですので、今回もゲーム名が公開されたらゲームはストアから削除され、新たなPS Vitaのファームウェアが登場する流れなのは変わらないでしょう。ゲーム名公開も/talkフォーラムを通して徐々に行われるのも変わりません。

Vitaの1.67でもVHBLが動くのはPSPのエミュレーター自体が変わっていないので当然です。exploitが見つかったというよりも表に出したという表現の方が正しいと思います。

最近少し思うのですが、exploitのあるゲーム名を公開してストアから削除されたらまた次のexploitを出すという今の流れは、最短で半日足らずでストアから削除された実績もある現実を考えるとかなりのハイペースでexploitを消費していることに他なりません。

『Motorstorm Raging Ice』のexploit公開からまだ1ヶ月半しか経過していないことに気が付いている方もいるでしょう。わずか1ヶ月半で3つのexploit消費。仮にVHBLが月末公開だとしても2ヶ月で3タイトル、単純計算ですが年間で18タイトルがストアから消えることになります。こんなに早いペースは予想していませんでした。ストアからVHBLのドナーが消されるペースが早ければ早い程exploit公開合戦が更にヒートアップしてしまう可能性も….

引用:http://gamegaz.com/201204147571/
関連記事
Date: 2012.04.15 Category: PSvita改造 コメント (0) トラックバック (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


売れ筋ソフト!!
※画像をクリックしてください。  詳細やレビューが書いてあります!
1.「ペルソナ4ザ・ゴールデン」
現在18%offで発売予定!


2.「機動戦士ガンダムSEED」
現在18%offで発売予定!


3.「Unit 13」
現在18%offで発売中!


4.「GRAVITY DAZE」
現在19%offで発売中!


5.「真・三國無双 NEXT」
現在21%offで発売中!


6.「プロ野球スピリッツ2012」
現在18%offで発売中!


7.「FIFAワールドクラスサッカー」
現在16%offで発売中!


8.「メタルギアソリッド HD」
現在18%offで発売中!


9.「NINJA GAIDEN」
現在27%offで発売中!


10.「リトルバスターズ!」
現在4%offで発売中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。